メガマックスウルトラは何が危険なのか?ペニス増大サプリアフィリエイターがわかりやすく解説します。

男性

メガマックスウルトラってペニス増大サプリが気になるなぁ。
でも購入する前にいろいろと調べてみよう。

伝説のAV男優・加藤鷹さんを広告に起用しているということもあり、知名度のあるメガマックスウルトラ(MEGA-MAX ULTRA)

いろいろなところで目にしたりYouTubeで紹介されているのを見たことあるかもしれません。

この記事では上記のようにメガマックスウルトラについていろいろ知りたいと思っている方が購入前にしっておくべき情報を紹介・解説しています。

まずは私の自己紹介から

はじめまして。
私はペニス増大サプリについて情報を集めている者です。
名前はそうですね・・・A太ということにでもしておきましょう。
当然ですが仮名です。

私はペニス増大サプリのアフィリエイトサイトを幾つか運営しています。
ありがたいことに毎月7桁万円の売上を出せています

そんな私がメガマックスウルトラのアフィリエイトに参入するためにいろいろ調べ上げた結果、驚愕の事実が判明しました。

その事実とは、メガマックスウルトラには内閣府の食品安全委員会が注意喚起しているハマビシ(別名:トリビュラス)という成分が入っているということです。
このハマビシは日本だけでなくEUの一部の加盟国でも食品サプリメントへの使用は安全ではないとして流通を禁止している成分です。

このハマビシについての危険性メガマックスウルトラは服用しても大丈夫なのか海外製のペニス増大サプリの安全性などについて解説していきます。
最後までよろしくお願いします。

メガマックスウルトラについて

男性

ハマビシの危険性よりまずメガマックスウルトラについて知りたいです!

それではまずメガマックスウルトラの成分や生産国について説明しますね。

メガマックスウルトラは海外の医薬品やサプリメントを個人輸入代行をしているオオサカ堂というサイトで取り扱いのあるペニス増大サプリメントです。
オオサカ堂以外の個人輸入代行業者で取り扱いがあるようですが、一番力を入れているのはオオサカ堂のようです。
オオサカ堂のメガマックスウルトラの商品ページを見てわかるように、商品の広告には男性ならだれでも知っているであろうレジェンドAV男優の加藤鷹さんが起用されています。
その他にも、YouTubeではメンラボというチャンネルで壺洗というVTuber(バーチャルユーチューバー)がメガマックスウルトラを紹介していたりします。

そんなメガマックスウルトラの成分構成は以下のようになっています。

メガマックスウルトラ成分一覧
亜鉛(酸化亜鉛) L-シトルリン ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ)
トリビュラス果実
(ハマビシ)
朝鮮人参根
(オタネニンジン)
L-アルギニンHCl
Dl-フェニルアラニン ダミアナ葉4:1エキス
(トゥルネラ)
ムイラプアマ4:1エキス
(プチコペタルムオラコイデス)
イノシン エンバクワラ
(カラスムギ)(地上部)
カイエン果実全体
(トウガラシ)
ディアベルベットアントラー
(ロクジョウ)パウダー
イチョウ50:1エキス
(イチョウ)
ガラナ
カツアバ
(トリキリアカティグア)
フコキサンチン バイオペリン

上記のように全部で15種類の成分が配合されているペニス増大サプリです。
この中でメガマックスウルトラの注目成分とされているのがガラナカツアバフコキサンチントリビュラス(別名:ハマビシ)ムイラプアマの5成分。
ガラナなどは市販の飲料水やお菓子などにも配合されていたりする成分なので聞いたことはあるのではないでしょうか。
しかし、それ以外の成分は初めて目にした、という方が大半だと思います。

この中で特に注意したいのが冒頭でも申し上げたトリビュラス(別名:ハマビシ)(今後はハマビシで統一します。)です。
その理由は後ほど細かく解説します。

次にメガマックスウルトラを製造している会社を紹介します。
それはSapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)という会社です。
この会社は日本の会社ではなくアメリカのオレゴン州はポートランドにある会社です。

このことから、メガマックスウルトラはアメリカで製造されているサプリメントだということがわかります。

この章のまとめ
  • メガマックスウルトラの成分は全部で15種類
  • メガマックスウルトラの製造国はアメリカ

メガマックスウルトラに配合されているハマビシの危険性

男性

ハマビシが危険だって言われてもよくわかりません!

それでは本題のハマビシがなぜ危険なのかという話をしますね。

冒頭から何度も申し上げているハマビシの危険性。
それは食品安全委員会が公式ホームページにて注意喚起文を掲載するほどのものです。

まずは以下のページに目を通してみてください。
「ハマビシ」を含むサプリメントに注意 | 食品安全委員会

上記のページにあるように、ハマビシの果実は日本では医薬品成分として指定されています。
そのため、健康食品(サプリメントのことです)や食用に利用することは法律で禁止されています。

つまりメガマックスウルトラを日本国内で製造した場合、ハマビシを成分として含むことはできません。
または、ハマビシを配合するのであればサプリメントとして販売することはできない、ということです。

そしてもっと大事なことは、ハマビシは人体への影響があることが報告されているということです。
それは神経系筋肉肝臓及び腎臓など複数の箇所にあると見られています。

一部のEU加盟国では食用サプリメントへの使用・流通を禁止しているようです。

これらのことから、国がサプリメントとして摂取するには危険であると認識している成分がメガマックスウルトラには配合されているということがわかります。

この章のまとめ
  • 日本国内でハマビシは医薬品成分に指定されている
  • 日本国内でハマビシをサプリメントや食用に利用することは法律で禁止されている
  • ハマビシは人体への影響があることが報告されている
  • EUの一部の加盟国ではサプリメントへの使用や流通を禁止している
この章をより理解するための参考資料

メガマックスウルトラが日本国内でサプリメントとして販売されているカラクリ

男性

ハマビシが危険な成分というのはなんとなくわかりました。
でもそれだったらなんで日本で普通にサプリメントとして買えるの?

それはメガマックスウルトラは海外で製造され、日本にサプリメントとして輸入されているからです。

日本では医薬品成分に指定されているハマビシが配合されているペニス増大サプリのメガマックスウルトラ。
医薬品成分が配合されているにも関わらずサプリメントとして流通しています。

なぜこのようなことができているかというと、メガマックスウルトラの生産国が海外だからです。

メガマックスウルトラの生産国はアメリカです。
アメリカでサプリメントとして製造された商品が日本に輸入されて入ってきています。

ここにカラクリがあります。

通常、海外のサプリメントなどを日本に販売を目的として輸入する場合には薬機法や食品衛生法などの基準をクリアしていなければなりません。
その中で、輸入したサプリメントに日本では医薬品成分と指定されている成分が配合されていた場合はアウトとなってしまいます。

しかし、個人が自身での使用を目的として輸入する場合には上記のような基準を満たしているかどうかの審査のようなものは存在しません。

メガマックスウルトラの取り扱いがあるオオサカ堂などはあくまで個人輸入を代行しているだけなのです。
これはどういうことかというと、オオサカ堂がメガマックスウルトラを輸入して日本国内に流通させているというわけではないということです。

注文者がオオサカ堂にメガマックスウルトラの輸入を依頼します。
すると、オオサカ堂が注文者の代わりにメガマックスウルトラの注文を行います。
メガマックスウルトラが行っているのは基本的にはこれだけです。
メガマックスウルトラの販売元へは注文者の情報が送られ、メガマックスウルトラはオオサカ堂を経由することなく直接注文者へ届けられます。

こうすることによって、注文者自身が個人でメガマックスウルトラを使用することを目的として個人輸入していることになります。
なので、薬機法や食品衛生法の審査を受けることなく購入することができるようになっているのです。

この章のまとめ
  • 海外製サプリメントは個人の使用目的での輸入と、販売目的での輸入の主に2つにわかれる
  • 販売目的での輸入の場合、薬機法や食品衛生法の審査をクリアしなければならない
  • メガマックスウルトラの取り扱いがあるオオサカ堂は個人輸入代行を行っている
  • 個人の使用目的での輸入ということになるので審査がない
この章をより理解するための参考資料

メガマックスウルトラは買わない方がいい?

男性

だったらメガマックスウルトラは買わない方がいいってこと?

ある程度の危険性がある可能性があることを理解した上で摂取するかは個人の自由です。

ここまででメガマックスウルトラの危険性というのはある程度理解してもらえたかと思います。
私は自分がメガマックスウルトラを購入して使用しようとは思いませんが、あなたがどうするかはあなた自身の自由です。

すでに述べているように、メガマックスウルトラに配合されているハマビシは日本で医薬品成分に指定されていること、身体への影響があることが報告されていること、ハマビシを配合したサプリメントの流通を禁止している国もあること。
これらを理解した上で、それでもメガマックスウルトラを使用したいという方はご自身の判断で使用してください。
その際、どうのような作用が体に起ころうともそれはあなた自身の責任であることを十分に留意してください。

この章のまとめ
  • メガマックスウルトラを使用するかしないかは個人の自由
  • どんな作用があってもそれはあなたの責任

安全なペニス増大サプリってあるの?

男性

それなら安全といえるペニス増大サプリってあるの?

日本国内で製造されているサプリメントなら基本的に安全と言えます

ここまできっちり読んでくれた方の中にはこのように思っている人がいるかもしれません。
メガマックスウルトラの購入はやめておこう。
でも、ペニス増大サプリは欲しい。

そんな人に安全なペニス増大サプリの見極め方を教えたいと思います。

見極め方と大げさに言いましたが、基本的に見るべき点は1つです。
それは日本国内でサプリメントとして製造されているのかどうかです。

日本国内でサプリメントとして製造されている場合、医薬品成分として指定されている成分が配合されていることはほとんどないと言えます。
もちろん、私自身もすべての国産サプリメントを調べ上げたわけではないので断言できませんが、基本的にないと考えて大丈夫だと思っています。
もし日本でサプリメントといいつつ医薬品成分が入っていることがわかった場合、法律違反ということになります。
そんな危ない橋を渡ってまでペニス増大サプリを売るという会社はおそらくないでしょう。
なぜなら、そんなことをしなくてもペニス増大サプリは売れてしまうからです。

ペニス増大サプリはいわゆるコンプレックス商材と呼ばれるものです。
ダイエットサプリとか、育毛サプリも同じですね。
個人のコンプレックスを解消することを目的としているものを指します。

この類のものは、コンプレックスを抱いていない人からすれば『なんでそんなことでそんなものにそんなにお金をかけるの?』と思われがちですが、本気で悩んでいる人からすれば死活問題です。
その悩みが解決するのであれば藁にもすがる思いで購入します。
だから、そんな危険な成分を配合しなくても購入する人がいるのです。

そういう悲しい背景もあり、日本国内で生産されているペニス増大サプリであればほぼほぼ安全だと私は認識しています。

この章のまとめ
  • 日本国内でサプリメントとして製造しているのであればほぼほぼ安全だと言える

おすすめするペニス増大サプリは?

男性

わかりました。
だったらA太さんがおすすめするペニス増大サプリを教えてください!

それでは私のおすすめするサプリを3つ紹介しますね。

それでは最後にペニス増大サプリのアフィリエイトサイトを運営している私がおすすめするペニス増大サプリを3つ紹介します。
どれも皆さんが目にしたことのある商品である可能性が高いですが、皆さんが知っている商品であるということはそれだけ人気が高いということであり、人気が高いということはそれだけ期待できるということなのです。

ヴォルスタービヨンドブラスト
Volstar Beyond BLAST

ひとつめはヴォルスタービヨンドブラストです。
ヴィトックスαについで人気や知名度が高いといえるヴォルスタービヨンドブラストは日本国内のGMP認定工場で製造されていることが公式サイトに掲載されています。
配合されている成分も公式サイトにすべて記載されている点や、ヴォルスタービヨンドでも特に問題がなかった点などを見ても信頼のおけるサプリメントだと思います。
おすすめです。

BRAVION S.

ふたつめはBRAVION S.(ブラビオンS)です。 BRAVION S.も日本国内のGMP認定工場で製造されていることが公式サイトに掲載されているペニス増大サプリです。
BRAVION S.の特筆すべき点はペニス増大サプリなら必ず配合されているシトルリンが100倍濃縮されて配合されている点です。
これにより1日にシトルリンを3000mgも摂取でき、かつ全部で66種類の成分をしっかりと摂取できるようになっています。
2019年の5月に販売開始された新しい商品ということもあり、安全基準や品質の高さなども十分に配慮していることが伺えます。
かなりおすすめです。

PENIBOOST PREMIUM

みっつめはペニブーストプレミアムです。
もともとアメリカや東南アジアで販売されていたペニブーストが日本国内で製造されるようになり、それがリニューアルしたのがペニブーストプレミアムです。
もともとは海外で製造されていたのだと思うのですが、日本国内で日本人向けに販売をするにあたり日本国内で製造するようになったようです。
その際により基準をしっかりとするためなのか、健康食品GMP認証制度よりも厳格な医薬品GMP認証基準をクリアした医薬品工場で生産している旨が公式サイトに掲載されています。
おすすめできるペニス増大サプリです。

以上の3つが私A太のおすすめするペニス増大サプリです。
これらの3つが100%安全だと断言することは私でもできません。
断言できるのは製造会社のひとのみです。
ですが、この3つのペニス増大サプリであればメガマックスウルトラよりも安全であるということは私でも断言できます。
ここまで読んでくれたあなたでもそれは断言できると思います。

この3つの中でどれが一番ペニス増大にいいのか、という質問には答えられません。
それは人によって様々だからです。
それぞれ気になる商品の公式サイトを訪れて、皆さんの目でどれがいいか選んで見てください。

ヴォルスタービヨンド
ブラスト
ブラビオンS
BRAVION S.
ペニブースト
プレミアム
シトルリン配合量
(1粒あたり)
約260mg 1000mg
(100倍濃縮)
1000mg
(100倍濃縮)
アルギニン配合量
(1粒あたり)
約100mg 100mg 300mg
亜鉛配合量
(1粒あたり)
3mg 約33mg
(亜鉛含有酵母)
非公開
生産国・安全性 日本国内GMP認定工場
放射性物質検査
日本国内GMP認定工場
放射性物質検査
無添加
日本国内GMP認定工場
微生物検査
放射性物質検査
購入サービス 永久返金保証
プライバシー梱包
送料無料
永久返金保証
プライバシー梱包
送料無料
45日間返金保証
プライバシー梱包

ちなみに、今回紹介した3つのペニス増大サプリにはすべて返金保証がついています。
3つそれぞれ購入し、比べてみて一番いいものを継続、それ以外は返金、というのも手段のひとつではないでしょうか?

この章のまとめ
  • おすすめのペニス増大サプリはヴォルスタービヨンドブラスト、BRAVION S.、ペニブーストプレミアムの3つ
  • スペック的にはどれも申し分がなく、すべて日本国内生産で安心安全度も高い
  • 3つとも返金保証を設けているため実質無料で試せる
  • どれが合うかは使用してみるしかない

メガマックスウルトラについてのまとめ

ここまで長々とメガマックスウルトラはなぜ買ってはいけないのか、買っても大丈夫な増大サプリはどれか、ということについて解説してきました。
ここまではっきりとメガマックスウルトラを危険だと言っているのは皆さんにペニス増大で失敗してもらいたくないだけではなく、ペニス増大のために体を傷つけてほしくないという気持ちが強いからです。

ここまで読んで尚、メガマックスウルトラを買いたいという人を止める権利は私にはないのでどうぞご自由にしてください。
何を買うかは個人の自由であり、個人の責任で決めるべきだと思っています。

ただ、賢い人でしたらメガマックスウルトラが危ないということはご理解いただけたかと思います。
どうかあなたが正しい判断を下し、健康で確実なペニス増大をできることを願っています。